環境共生型住宅

その1

JR山手線、駒込-田端間の線路付近。
なんか、植物に引っ張られて家が傾くんじゃないかというような壁面 緑化です。

様々な種類のつる性植物が生えています。

 

ここまで「森」になっていると、断熱による空調負荷軽減効果 も確かにありそうな感じです。


その2

 

これは杉並区、中央線荻窪駅付近。
多くは生きた植物ですが、赤い花の半分くらいはプラスチックの造花です。

壁の森のなかにヌイグルミがいて、ビニールで雨よけがセットしてあります。

一方で、生きたカナリアやリスも飼われています。壁で。
壁面緑化を越える壁面飼育

生きた動物の餌場は2階にあり、夜はそこへ帰るように作ってあります。
ここは、植物と造花とヌイグルミと小動物という4つのカテゴリーが同居する
ハイブリッドな生態系が営まれているのです。

壁面に生やしたヘチマが収穫されて、塗装されてアートとして飾られています。
素材の再利用による循環型・垂直庭園です。

もどる。