2005年5月23日

美しき川の畔の野にて。

土曜日。
出張中に発生した仕事の対応のために朝から職場へ行き、卓上に「月曜に電話下さい」メモがいくつもあるのを見て萎える。会社のネットワークがダウンしていたため、作業をしてからまた自宅へ取って返してメールで送付。

妻が保育園の懇談会に出ている間、子供たちと一緒に1時間ほど昼寝をし、妻の帰宅と入れ替わりに自転車に息子を乗せて、野川公園で開催されている東京ピクニッククラブの第3回アニュアルピクニックへ急ぐ。

野川公園は、野川沿いの、もとゴルフ場だった場所で、ICUやアメリカンスクールに隣接していて、ちょっと日本離れした雰囲気の、第1級のグリーンフィールドである。難はアクセスが悪いことで、僕ら地元住民には嬉しいが、都心部から気軽にピクニックに来るにはちと遠い。

自然観察園の対岸、川の畔の芝生に大きなラグを敷いて陣取った東京ピクニッククラブは、それだけでもう、まさに絵に描いたみたいな美しい風景をなしていた。質の高いパストラルな空間の「気取った」使い道というのはいくらでもあるのだ、ということがあらためてよーくわかった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://fieldsmith.net/mt/mt-tb.cgi/355

コメント

お忙しい中,ありがとうございました.
自転車にご子息とGPSを載せて颯爽と現れた石川さんは,決まってましたね.
絵に描いたようなグリーンフィールドの野川公園でのアニュアルは実現しましたので,
今度は是非東京最先端のブラウンフィールド中防でのピクニック・フィールドワークを敢行しましょう.

なんか、ほとんど手ぶらで、記念撮影にだけ参じたみたいですみません。でも目の覚めるような「ピクニック景」だったなあ。

中坊ですね。ふっふっふ。

そういえば、雑談してた講義、ツカミ話でよければ(というかそれしかないんですが)パワーポイント持っていつでも行きますので、ご用命ください。

>ツカミ話

是非是非お願いします.
後期なので,まだ自分自身あまり(全然)何も考えていないのですが.
ギリギリでお願いすることにならないように,計画を立ててみます.
と言いつつ,現在も本当に毎週自転車操業です.

それわぼくも同様です。
多忙のくせに計画的になれる才能が欲しい。
ぎこぎこ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)